きよしとはるなの結婚式

先日友人のきよしと同僚のはるなさんの結婚式にお呼ばれして、

5年ぶりぐらいに関東を離れはるばる金沢まで行ってきました。

飛行機からの山々が美しかった。

なんか実質40分くらいしか飛行機飛んでなかった気がします。近い。

 


同僚のあべちゃんのいとうせいこう感がいとうせいこうを超えていた。

 


これから新婦を奪い去ってバスに乗るところです(失敗しました)。

 


もう本当に素晴らしい結婚式で涙を乾かす作業に集中しっぱなしでした。
はるなさんの親御さんへ向けた手紙がまた感動的で

「どうやったらあんな素晴らしい手紙を書ける娘さんに育つんですか!」

とお父さんに絡み酒した事は覚えています。

 

 

新郎新婦の退場曲がサニーデイ・サービスの「サマー・ソルジャー」でした。

新郎新婦が去った後、残された友人含め僕も自然とサマー・ソルジャーを熱唱していました。

金沢と大分で育った2人のように全国さまざまな所から式に参加して、

なんとなくサニーデイとか大好きだったでしょ?みたいな人達が同じ場所に集まって

半泣きで熱唱している光景にえらく感動しました。というか感動しかしてませんねこの式。

※半泣きだったのは僕だけだったかもしれません

 

最高の結婚式でした。うん、ほんと最高だった。
きよしとはるなさんに幸あれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。