なぜ自分は写真を撮るのか

「写真とは」っていう問いはもう自分の中で割りと決着がついていて、それはここで書くことじゃ無いんだけど、

「なぜ自分は写真を撮るのか」っていうところの答えがなんとなくわかった気がするので書き留めておく。

 

写真を撮ってブログやインスタにアップする行為は自分にとっての最低限の創作行為なんだなぁって気づいた。

アーティストとかデザイナじゃなくても何か物を作っていないとダメなタイプの人はいる気がして、

お年寄りが折り紙やら絵とか編み物とか書道とか花とか野菜とか死ぬ直前まで作って部屋に飾りまくる行為ってありますよね。

うちの婆ちゃんはそうだった。

 

やっぱ創作することって楽しいし最中はポジティブだし海外ドラマを観て過ごす時間よりも有意義な気がしてならない。

で、少しでもそういう時間が無いとダメになってしまうからほぼ無意識的に写真撮ってアウトプットしていたんだと思う。

写真は一瞬で撮れてお手軽なのでこれがギリギリ正常な精神でいる為の行為だと昨日気づきました、あはは。

 

最近仕事人間になりすぎているので、木を削ったり絵を書いたり音楽作ったり何でもいいからちゃんと時間とってやろうかな。

 

最近いっぱい写真アウトプットしてるのでよかったら見て下さい。見てくれるのはやっぱり嬉しい。

https://instagram.com/sorahoderi/

http://sorahoderi.petit.cc/

http://grtokyo.tumblr.com/

 

おやすみなさい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。